categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

最近読んだ本

中田永一 吉祥寺の朝日奈くん
冲方丁著 天地明察
池井戸潤著 下町ロケット
東川篤哉著 謎解きはディナーのあとで
朝井リョウ著 桐島部活、辞めるってさ
内田篤人著 僕は見たものしか信じない
三浦しをん著 舟を編む
尾田栄一郎著 ONE PIECE1〜23巻
長谷部誠著 心を整える。
道尾秀介著 カラスの親指
道尾秀介著 月と蟹
道尾秀介著 光媒の花
道尾秀介著 月の恋人
井上雄彦著 リアル10巻
福井晴敏著 震災後
夏川草介著 神様のカルテ2
三浦しをん著 神去なあなあ日常
三浦しをん著 まほろ駅前多田便利軒

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -







    恋愛カタログ

    0
       
      永田正実 著








      主人公実果と高田くんの恋愛中心なのだが、テーマが種ちゃんのことユウちゃんのこと笹錦さんのこと受験のことや就職のこと…と長い連載の中で変化する。 

      その中であたしが一番好きなのは、実果と高田くんの初体験までの道のり。あたし的にはものすごい共感、ものすごいリアル。男と女のエッチに対する温度差。男は「キスでは物足りない」女は「キスで大満足」。実果のマイペースな性格もあって、誘われるのはうれしいのに迷い悩む。高田くんは実果の気持ちを待ちたいのだが、待って待って待って…時に感情的になっちゃう。 

      未経験の女の子は複雑なんだよ。彼のことは好き、エッチに対しての興味はある、したくない訳じゃない。イヤじゃない。しかし、嘘をついて外泊をする親への罪悪感、彼に体を見られることへの羞恥心、そしてリスクが伴うことへの恐怖や初めての痛みと戦っているのだ。これって男には一生理解できないだろう。 

      どこぞのすぐやっちゃうエロ少女マンガより中高生に読んで欲しい作品。恋愛カタログ全34巻は長すぎて無理…と感じる人はぜび15巻〜21巻の、二人の初体験がオススメです。







      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -







        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック